ニューミレニアムネットワーク株式会社トップページ

企画・プロデュース

日本の文化や伝統を深く追求してきたからこそ出来る独自の視点で、「こんなところがあればいいなぁ」「こんなものがあればいいなぁ」を実現してきました。

2018年3月28日~4月2日開催 日本画展と匠たちのパフォーマンス【凛として在りたい】

絵画展 凛として在りたい主催:永田英司を支える会/ニューミレニアムネットワーク株式会社

後援:桂林寺/国際NPO難民を助ける会/㈶生涯学習開発財団/TOSS/㈳日本セカンドライフ協会/浄土宗/大本山清浄華院/大本山光明寺/浄土宗芸術家協会/東京新聞

ひとりひとりが凛として生きてほしい、やさしくあってほしい、そんな願いを込めて
草木の「生きる力」を描き続ける永田僧侶の大作を“凛風景”として、各ジャンルの匠たちの講話や演奏等のパフォーマンスを“凛の風”としてお届けする【凛として在りたい】を2018年桜の季節に開催いたします。(入場無料・予約不要)→【凛として在りたい】ごあいさつ

→プログラムはこちらから

凛として在りたい凛風景凛として在りたい 凛の風


※クリックすると画像が大きく表示されます。

■日程■2018年3月28日(水)~4月2日(月) 10:00~19:00(最終日は17:30まで)入場無料

■場所■LA COLLEZIONE(ラ コレッツィオーネ) 表参道駅 A5出口より徒歩4分

港区南青山6-1-3南青山コレッツィオーネ3F

■凛の風スケジュール■※プログラムタイムテーブルはこちら
※講演・演奏・公演鑑賞のお席は90席(自由席)+立見となり限られておりますので、お早目のお越しをおすすめいたします。

全日程
お香---今井麻美子(創香家)
合成香料を一切使用せず、貴重な香木・沈香と白檀に漢方薬でも使用される香原料だけで創る和の香りと絵画が創り出す空間演出を手掛けます。
3月28日(水)
11:00~12:30 講話---菊池恭二(宮大工)「木を活かす千年の知恵を未来へ伝え残したい」
14:00~15:30 講話---玉木恭介(桜守)「植物の魅力と桜の話し」※やむを得ない事情により講師が変更になりました。
17:00~18:00 大鼓演奏---大倉正之助(大倉流大鼓方※重要無形文化財総合指定保持者)「日本の音 大鼓の調べ」
3月29日(木)
10:30~12:00 講話---田中優子(法政大学総長)「『日本問答』をめぐって」
13:30~15:00 講話---宮城まり子(ねむの木学園理事長)「やさしいことはつよいのよ」
17:00~18:00 尺八演奏---善養寺恵介(錦風流古典尺八)「知られざる虚無僧尺八の世界を」
3月30日(金)
10:30~12:00 講話---鎌田實(医師)「命・夢・絆を語る」
13:30~15:00 講話---山折哲夫(宗教学者)「身軽になる」
15:30~16:30 詩と朗読---堤江美(詩人)/後藤直子(フルート奏者)「伝えたいことがあります」
17:00~18:30 講話---長有紀枝(国連公認国際NGO法人 難民を助ける会理事長)「日本人として考える世界の難民・人道問題」
3月31日(土)
10:30~12:00 講話---鈴木二三子(㈶国際女性教育振興会前福島県支部長)「被災地福島から いのちの話し」
13:30~14:30 詩吟---星野紫虹(紫虹流宗家)/宮本ロサリー/星野紫栄「月夜荒城の曲を聴く」他2曲
15:00~16:00 三味線演奏---鶴賀喜代寿郎(新内如月派家元代行)「想いの丈を糸にたくして」
17:00~18:00 琵琶演奏---奥村旭翠(筑前琵琶奏者※重要無形文化財総合指定保持者)「羅生門・茨木」
4月1日(日)
10:30~12:00 ビデオメッセージ---宮脇昭(地球環境戦略研究機関国際生態学センター長)「鎮守の森が地球を救う」
15:30~16:00 空手形---高野万優(悠空会所属小学生空手家)「観空大・燕飛」
17:00~18:00 箏演奏---LEO今野玲央(東京芸大1年生箏曲家)「日本の美しい箏の音を現代の中に再び」
4月2日(月)
11:00~12:00 ビデオメッセージ---ドナルド・キーン(文学者)「ドナルド・キーン 日本人となる」
13:00~14:00 石笛演奏---横澤和也(石笛演奏家)「音魂霊のむすひ」
15:00~16:00 あやつり人形---上條充(江戸糸あやつり人形主宰)「大地に踊り、風に舞う 日本独自の糸あやつり人形」
16:30~17:30 引声法要---三浦正英(浄土宗芸術家協会会員)他「大本山光明寺の引声法要」

江戸の大道芸公演開催

大道芸リーフレット

ニューミレニアムネットワークでは、鬼平江戸処で江戸の大道芸を土日祝日に開催しています(開催日は月によって異なります)。おかげさまで賑わいをみせており、一流の芸人さんたちに今は貴重な伝統芸をご披露いただいています。

人情味あふれるイラストで3カ月毎に大道芸スケジュール紹介のリーフレットを製作しています。季節を感じることが出来る内容になっておりますので、是非、鬼平江戸処にお寄りの際はお持ち帰りください。

イラスト:くのまり

※クリックすると画像が大きく表示されます。

  • 大道芸公演2018年1月スケジュール
  • 大道芸公演2018年3月スケジュール

◆鬼平江戸処で公演をご希望の演者様◆

鬼平江戸処の大道芸公演は、“江戸の大道芸”または“江戸から続く大道芸”など、四季折々の“江戸”や“伝統”にこだわって厳選しています。

伝統芸の師匠や全国大会出場校の生徒さんなど、素晴らしい腕前で幅広い年齢層の演者様にご出演いただいています。

公演についてのお問い合わせやご公演希望等、下記まで、お問い合わせくださいませ。

※受付時間:平日9:30~17:00

※お問い合わせの際は、「鬼平江戸処大道芸公演の件」とお伝えください。

関越自動車道「寄居星の王子さまPA」

寄居ポスター

ニューミレニアムネットワーク代表の工藤は、「星の王子さま」のファンで、サン=テグジュペリファミリーとは、25年前からの知己です。その工藤が総合コーディネーターの役目を果たし、東日本高速道路・関越自動車道「寄居」パーキングエリアを全面改装、「星の王子さま」の世界が2010年6月30日にオープンしました!

高速道路に王子さまの世界が誕生するのは世界で初めてです。また、国内では、箱根の「星の王子さまミュージアム」に次ぐ、第2の星の王子さまの世界になります。フランスの味にこだわったレストランや可愛らしい星の王子さまグッズやフランス菓子をお買い求めいただけます。

物語の世界観の中で、景観を楽しんでいただき、ドライブの疲れを癒していただけるパーキングエリアです。

寄居星の王子さまミュージアムホームページ

→メディア掲載記事はこちら

→プレスリリース記事はこちら

クライアント:株式会社セラム様

東北自動車道羽生PA上り線「鬼平江戸処」

  • 羽生PA

ニューミレニアムネットワーク代表の工藤忠継が、ネクスコ東日本に構想を提案して以来、4年に亘って総合プロデューサーを務め、2013年12月19日オープンの運びとなりました。 
江戸のエッセンスをコンパクトに結集した感動空間です。ゆったりとした江戸、元気でやさしい江戸びとに触れてほしいという思いで創りました。 
毎週土日祝日は、現代ではなかなか見ることが出来なくなってしまった伝統的な江戸の大道芸が開催されます。
ぜひ、江戸の世界にタイムトリップしてください。

鬼平江戸処オープン記念かわら版

オープンの記念に発行したかわら版です。鬼平江戸処の見どころを可愛らしいイラストで紹介しています。画像をクリックすると別タブで大きな表示になります。ぜひ、ご覧くださいませ。

かわら版表紙かわら版1かわら版2かわら版3

鬼平公式WEBサイト

→メディア掲載記事はこちら

→プレスリリース記事はこちら

クライアント:ネクスコ東日本株式会社様

▲ページトップへもどる